一昔前のコンビニって、おにぎりやお弁当、お菓子やペットボトル飲料など、一般的にファストフードと呼ばれる手軽に買って手軽に食べられるものばかりを売っているイメージでしたよね。
しかし!そんな常識はもう古い!
今や、コンビニでも健康的な食べ物や飲み物が手に入る時代なのです!

世の健康ブームに乗って、コンビニ各社もオリジナルブランドを強化し、美容や健康に特化した商品を開発、販売しています。
その中でも、今SNSなどで話題となっているのが、コンビニスムージー

スムージーブームが巻き起こった当初はミキサーが爆発的に売れるほど、「スムージーは手作りするもの」というイメージでした。
しかし、現在は粉末化された商品など、市販で手軽にスムージーを手に入れることができるようになりました。
とはいえ、コンビニスムージーは、買ったその場で飲めるという最強の手軽さ!
その手軽さが何より魅力で、現在人気を博しているのです。

今回はそんなコンビニのグリーンスムージーを
各コンビニでどんな特徴や違いがあるのか比較しながらご紹介していきます。

セブンイレブンのグリーンスムージーは食物繊維が豊富!

出典:セブンイレブン公式

セブンイレブンのグリーンスムージーは15種類の野菜と7種類の果実が配合されています。

容量は190gで、価格は194円(税込)。

パッケージにも記載されている通り食物繊維が豊富で、1本あたり77キロカロリーと低カロリーなのでダイエット中にも安心です。

糖質は17.3g。セブンイレブンで販売されている塩むすびの糖質は43.3gなのでそれに比べると半分以下の糖質です!

砂糖、甘味料、増粘剤を使用していないのもうれしいですね!

 

ローソンのグリーンスムージーは1本で一日分の野菜!

出典:Lawson公式

ローソンのグリーンスムージーはケールなどの葉野菜にキウイ・リンゴ果汁などを加えた本格派のグリーンスムージー。

人工甘味料・着色料・増粘多糖類も無添加になっているので、より安心してチョイスできますね!

容量は200gでセブンイレブンより若干多め。

価格は178円(税込)となっています。

1本あたりのカロリーは89キロカロリーと量が少し多いからかセブンイレブンより少し高めです。

気になる糖質は18.8g。こちらもセブンイレブンより少し高め。

また、ローソンのグリーンスムージーは他にも1日分の野菜350gを使用したグリーンスムージーOneDayと、食物繊維が豊富でカロリーが39キロカロリーと最も低カロリーのグリーンスムージーOff&Plusも販売しており、3種類のラインナップとなっています。

その日の気分や好みに合わせて選べるのはうれしいですね!

 

ファミリーマートはサラダスムージーを販売中!

出典:FamilyMart公式

ファミリーマートはサラダスムージーという名前でスムージーを販売しています。

35種類の野菜と果物を使用し、豆由来の食物繊維「サンファイバー」を配合しています。

他2社のグリーンスムージーとの大きな違いはスクリュータイプの蓋がついたボトルタイプの容器です。

コンビニスムージーはボトルに直接ストローを指すタイプが多い中、ファミリーマートのボトルは個性的ですね!

内容としては、使用されている野菜、果物の種類の豊富さ。

手作りのスムージーではなかなか35種類も使用するのは難しいですよね!

それでいて味わいはフルーティーでジュースのようにさらりとしているのも特徴です。

容量は230mlと3社の中では1番多いです。

カロリーは94キロカロリー、糖質は26.16ℊとどちらも3社の中では断トツ多い数値となりました。

量も多いとはいえ、糖質の多さが気になりますね。

 

コンビニスムージーで置き換えダイエットはできる?


さて、3社のコンビニのグリーンスムージーを紹介しましたが、やはり気になるのはコンビニのグリーンスムージーで置き換えダイエットができるのかというところ。

結論としては出来ないことはないけれど、効果的ではないということです。
あくまでも個人的な意見ですが、やはり毎日飲むなら置き換えダイエット用に開発されたもの!
コンビニスムージーはダイエット食品というよりは、健康的な嗜好品というイメージでした。

コンビニスムージーがおすすめでない理由まとめ

コンビニのグリーンスムージーは3社とも1本あたり100キロカロリー未満で、糖質も20グラム前後とおにぎりなどのその他のコンビニ食に比べると圧倒的に低カロリー低糖質でダイエット中に買うならおにぎりよりはグリーンスムージー

しかし、通販などで購入可能な置き換えダイエットに特化したドリンクなどは1回分が10キロカロリー前後で糖質も10g以下というものがほとんど。

しかもダイエットをサポートしてくれる酵素や乳酸菌などがたっぷりと含まれていたり、満腹感を得やすく工夫されているものもあります。

そして1回分の価格もコンビニのグリーンスムージーより安いものも多い。

ということで、置き換えダイエットに毎食コンビニのグリーンスムージーを使用することは個人的にはおすすめしません。

ですが、どうしても甘いものが摂りたいときや、市販のものを切らしてしまったときのピンチヒッターとしては役立ってくれるかもしれませんね。

 

おすすめの記事