1日の食事のうち、1食~2食を置き換えダイエット専用の低カロリーな食事やドリンクに置き換える、置き換えダイエット。

これまで日常的に摂取していたカロリーを大幅に減らすことで、摂取カロリー<消費カロリーの構図を強制的に作り体重を減らすことができる置き換えダイエットは初めてすぐに効果が表れやすいと評判です。

しっかりと効果が出ていると、毎日体重計に乗るのが楽しくなっちゃいますよね!

しかしながら、置き換えダイエットも他のダイエットと同様に「停滞期」というものがあります。

停滞期に入ると、これまで順調に出ていた効果がほとんど見られなくなり、「ダイエットしているのに何も変わらない・・・」と不安になる方も多く、停滞期が原因でダイエットを断念してしまう方もいるほど。

停滞期を乗り越えればまた、ダイエットの効果がしっかりと見えるようになってきます!

ダイエット中にはほとんどの方が経験する、この「停滞期」をうまく乗り越える方法をご紹介します。

 

そもそも停滞期とは?

ダイエットには停滞期がつきもの。

ダイエット中の方のほとんどが停滞期を経験します。

そもそも停滞期とは、ダイエットを始めて順調に効果がでていたのに、ある日突然ほとんど効果が出なくなってしまうこと。

ダイエット方法が間違ってた!?

身体がダイエットになれてしまった!?

と不安になってしまう方も多いと思います。

しかし、停滞期の原因をしっかりと知ることで停滞期にも焦らず、マイペースにダイエットを続けることができます。

 

停滞期の原因は?

停滞期の原因は本能的な身体の仕組みに大きく関わっています。

人間の身体は常に一定であろうとし続けています。

例えば、体温や血圧、血糖値などは気温や環境にかかわらず常に一定を保っています。

これが恒常性(ホメオスタシス)というものです。

簡単にいうと、「身体は常に一定になるように働いている」ということ。

この恒常性がダイエットの邪魔をしてしまうのです。

例えば、ダイエットを始めてぐっと体重が落ちると、身体は恒常性が保たれず、防衛反応を起こし体重がこれ以上変化しないようにエネルギーの消費を抑え、蓄える働きをします。

これこそが「停滞期」なのです。

健康な人間には備わっている本能なので避けて通ることはできません

そこで停滞期をいかに乗り越えるかが重要となってきます。

 

停滞期の乗り越え方

ダイエット中には避けて通れない停滞期。

停滞期は個人差はあるものの、約2週間から1か月ほど続く方が多いと言われています。

そんなに長いの!?と思った方もいるかもしれません。

できる限り、楽に乗り越えたいですよね。

そこで停滞期の乗り越え方をご紹介していきます。

 

同じ方法を続ける

停滞期に入って思うように体重が落ちなくても、決してそのダイエット方法が間違っているとは限りません。

一時的に身体が飢餓状態だと錯覚し、エネルギーをセーブしようと省エネモードになっているのです。

そこで、身体がこの状態が正常であると判断し停滞期を抜けるまで同じ方法を続けてみるのも一つの方法です。

効果が出ないのに同じダイエットメニューを続けるのはつらいかもしれませんが、停滞期は必ず終わりますので信じて乗り越えてくださいね!

 

チートデイを作る

どうしても同じメニューを続けるのがつらい!という方はチートデイを作ってみましょう。

チートデイはダイエットの中休み

その日ばかりはダイエットを忘れて好きな食事をしてOK!

チートデイに大幅に摂取カロリーが増えることで身体が飢餓状態を抜け出し、停滞期を早く乗り越えられるという説もあります。

ダイエットはストイックになりすぎないほうが長続きしますので、日にちや曜日を決めてチートデイを作ってみてはいかがでしょう。

 

運動を取り入れる

 

置き換えダイエットは食事療法が主なので、運動を併用している方は少ないと思います。

そこで停滞期に軽い有酸素運動や筋力トレーニングを取り入れるのもおすすめです。

有酸素運動は身体の巡りが良くなり、冷えやむくみの解消にも効果的。

また筋力トレーニングで筋肉量を少しでも増やせば、基礎代謝がアップし痩せやすい身体になりますよ!

身体を動かして汗を流せば、停滞期のストレスも吹き飛ぶかもしれませんね。

 

置き換えメニューを変えてみる

 

停滞期に入って今のダイエット方法が本当に正解なのか不安になる方もいます。

その場合は、気になる置き換えメニューにチェンジしてみるのもおすすめ。

停滞期中は「どうせ痩せない」と思っていれば、他のメニューにも挑戦しやすくなりますよね!

停滞期を乗り越えた後のベストな方法を模索する期間として停滞期を有効活用するのもおすすめですよ。

 

停滞期の注意点

停滞期はこれまで順調だったダイエットがストップしてしまったようで不安になる時期です。

しかし、ここでダイエットを辞めてしまうとあっという間に元通り!どころかスタート時よりプラスになってしまうことも。

停滞期が来たということはダイエットが順調である証拠です。

自信をもって停滞期に立ち向かってくださいね。

 

最後に

ダイエット中の停滞期は誰にでも訪れます。

そこでダイエット方法に自信を無くしたり、ダイエットを辞めてしまってはもったいない!

停滞期はダイエットの成功過程ですので、不安に負けずにダイエットを継続してみてください。

必ず停滞期が終わり、また順調にダイエット効果が出る時期はやってきますよ!

 

まとめ

  • 停滞期は必ずやってくる
  • ダイエットは絶対に継続して!
  • 停滞期中にダイエット内容の見直しがおすすめ
  • 停滞期は絶対に終わると信じて!

おすすめの記事