1日の食事3食のうち、1~2食を特定の飲食物に置き換えて行う『置き換えダイエット』。

短期間で効果が出る魅力的なダイエット方法として人気があります。

ただ、置き換えダイエットによって摂取カロリーを抑えるだけで痩せようとすると、最初は体重が落ちるもののすぐに停滞してしまう可能性があるんです。

それどころか、その後のリバウンドに繋がってしまう危険性も!

そこで今回は、より置き換えダイエットの効果を引き上げ、かつ目標達成後のリバウンド防止のためにできる方法をご紹介します!

停滞期とリバウンドの関係

まず、なぜ体重の減少に差が生じるのか、そしてリバウンドしてしまう原因についてお話しします。

停滞期とは

『停滞期』という言葉を聞いたことがありますか?

置き換えダイエットなどの食事制限により摂取カロリーをおさえてダイエットすると、最初はみるみる体重が減っていきますが、ある程度落ちた後体重が減らなくなってしまいます。

これが停滞期で、いつまで続くかは人によって異なります。

人の身体には『ホメオスタシス』という機能が備わっており、摂取カロリーが少なくなると生きるためにエネルギーの消費を抑えるようになるのです。

するとどんどん身体が少ない摂取カロリーに慣れていき、ある時期から体重が落ちなくなってしまいます。

リバウンドする原因

ダイエット後にリバウンドしてしまうのは、そのホメオスタシスが関係しています。

代謝が低下し停滞期に入った後に諦めてダイエットをやめてしまったとしても、ホメオスタシスは機能し続けているため、ダイエット前よりもエネルギーの消費量が減少している状態。

つまり、ダイエット前と同じ食生活を送ったとしても、身体は以前より吸収しやすく太りやすくなってしまっているのです。

停滞期・リバウンドを防ぐには?

では、停滞期とリバウンドを防ぐにはどのようにすれば良いのでしょうか?

その方法として、以下の2つが挙げられます。
・あまり急激に体重を落とさない
・代謝を上げる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1あまり急激に体重を落とさない

置き換えダイエットは短期間で効果が出るのが特徴ですが、あまり急激に体重を落としてしまうと、その後が大変です。

ホメオスタシスは、1ヶ月のうちに5%の体重減少があると最大限に働くと言われています。

急いでいない場合は長期的に取り組むのが無難。

もしどうしても短期間で効果を得たいという場合は、目標達成後も急には元の食生活に戻さず、継続するようにしましょう。

2代謝を上げる

単純に摂取カロリーを下げて痩せようとすると、筋肉が落ちて代謝が下がってしまいます。

適度な運動を取り入れて、代謝を上げることを意識しましょう。

置き換えダイエットの効果を上げる方法

次に、置き換えダイエットの効果を上げる具体的な方法をご紹介します。

1筋トレで代謝アップ!

代謝を上げるために、筋トレを行いましょう。

筋肉がつくとメリハリのある身体になれる上に、太りにくい身体づくりにも有効です。

筋トレといっても、ジムに通って本格的に始める必要はありません。

とにかく継続して取り組むことが大切。

自宅でできる自重(自分の体重)を利用した簡単なトレーニングを行うようにしましょう。

2有酸素運動で脂肪を燃焼

体脂肪を効率的に燃焼できるのが有酸素運動。

ただし、ジョギングなら最低でも20分以上と、外に出て長時間取り組まなければ効果が得られないため、がっつりやろうとするとすぐに挫折してしまう可能性があります。

自信のない人は、通勤時に1駅手前で降りて歩いたり、買い物へ行く際に少し遠回りをしてみたりと、日常生活の中でアレンジして取り組んでみてください。

3ストレッチで老廃物を流す

太ってしまう原因の一つ、老廃物の詰まり。

体重の増加だけでなく、冷え性を併発したり見た目が悪くなったりと、様々な症状を引き起こします。

これは、ストレッチやマッサージで老廃物を流してあげることで改善を目指しましょう。

また、ストレッチをすると自律神経が整えられるためリラックス効果もあります。

食事制限でストレスを感じてしまう人には特におすすめです。

4置き換え食以外で1日の栄養バランスをとる

置き換えダイエットは「1~2食を置き換える」という以外、特に制限されていません。

だからといって何を食べても大丈夫かと聞かれると、そういうわけではないんです。

 

置き換え食以外で糖質や脂質を大量に摂取してしまうと、せっかくの我慢が水の泡。

おすすめとしては、筋肉のもととなるたんぱく質を多めに摂取するようにしましょう。

筋トレと並行して食事も気をつけることができれば相乗効果が期待できます。

お通じを良くするために、ヨーグルトや海藻類を積極的に食べるのも良いですね!

 

この時注意したいのが、くれぐれも摂取カロリーを抑えすぎないこと。

置き換えダイエットで制限した上で、他の食事でも極端にカロリーを削ってしまうと、不調の原因になってしまいます。

過剰な我慢はストレスのもと。

適度な節制を意識して、焦らずに頑張りましょう!

最後に

置き換えダイエットの効果を引き上げ、リバウンドを防止するための方法についてお伝えしました。

ダイエットが原因で代謝が下がっては、後々自分が苦労することになってしまいます。

ダイエットをしながら痩せやすい身体をつくって、リバウンド知らずの最強ボディを手に入れましょう!

おすすめの記事