これなら続けられる!ダイエットスムージーのアレンジレシピ♡


置き換えダイエットをするためにダイエットスムージー商品を購入される方も多いはず。
各メーカー、成分はもちろんですが、味にもとってもこだわって作られているため人気のあるスムージー商品はどれもおいしいです。

しかしながら、いくらおいしいとは言え、毎日同じものだと飽きてしまいますよね。
特にダイエットスムージーは特有のドロッとした食感に飽きてしまうという方もいます。

そこで今回はダイエットスムージーの簡単アレンジレシピをご紹介します。

1スムージーをいろいろなドリンクに混ぜると気分も変わる!?


ダイエットスムージーは基本的には水や牛乳と混ぜて飲むように記載されています。
しかし、水や牛乳で作るスムージーに飽きてきた方はその他のドリンクを混ぜてみてください。
きっとお気に入りレシピを発見できますよ。

豆乳に混ぜる

豆乳はチャレンジした方も多いかもしれません。
牛乳に比べると、さっぱりとした感じに仕上がります。

ミルク、バニラ、抹茶系もフルーツ、野菜系どちらのスムージー商品にもよく合いますよ。
それに豆乳は女性ホルモンの効果を発揮するイソフラボンが豊富にあるので、美肌にもとっても良いんです!

アーモンドミルクに混ぜる

アーモンドミルクはビタミンやミネラルも豊富でダイエットの味方です。
ほんのりした甘味とアーモンドの後味がおいしいですよ。
こちらもどんな味にも合います!

アーモンドに含まれる食物繊維もスムージーと相性ぴったり!その上ビタミンEで美白・美髪効果が期待できます。

炭酸水

炭酸水は炭酸の爽快感で口の中をさっぱりさせてくれます。
甘いスムージー商品に飽きてきたという方は試してみてください。
こちらはフルーツ、野菜系のスムージーに合います。

炭酸水を入れることで、より腹持ちが良くなりますし便秘や代謝アップの効果があるんですよ!

インスタントコーヒーに混ぜる

インスタントコーヒーの粉とスムージーの粉末を水や牛乳と混ぜます。
ミルクやバニラ系の味のスムージーがほんのり苦い大人のフレーバーになります。
コーヒーがお好きな方は試してみてください!

コーヒーの香りには、脳をリラックスさせる効果があるのはご存知ですか?
ゆっくりしたいときや、集中したいときにオススメですよ。

フルーツジュースに混ぜる

アップルジュースやオレンジジュースに混ぜるという方法もあります。
リンゴやオレンジの味に合いそうなスムージーですとさっぱりとして飲みやすくなります。

ですが、ジュース類は果糖なども気になりますので毎日ジュースに混ぜるのは控えたほうが良いかもしれません。
どうしても甘いものが取りたいときにおすすめです!

2飲むのに飽きたら食べてみよう!ダイエットスムージーボウル


アサイーボウルをご存知ですか?
ハワイでは朝食に人気のヘルシーメニューですが、そのアサイーボウルをダイエットスムージーで手軽に作れます!

作り方レシピ

  • ダイエットスムージーの粉末
  • ヨーグルト大さじ3
  • お好みの水分(水か豆乳か牛乳)

を通常の半量ほど入れてシェイクする。

深めのお皿(ボウル)にスムージー、グラノーラ、お好みのフルーツを盛りつけたら出来上がり!


とっても手軽なのですが、スプーンで口に運ぶ行為が食事をとっているような感覚になり、置き換えダイエットのつらさを軽減させてくれます。

また、ヨーグルトを使用することでスムージーの味わいがさっぱりするので朝の置き換えにとってもおすすめです。

最後に

置き換えダイエットを始めると必ずと言っていいほど、スムージー商品の味や食感に飽きてしまいます。
そんな時は少しでも気分を変えてダイエットを少しでも楽しくしてみてくださいね。

スムージー商品のアレンジのまとめ

  • 豆乳やアーモンドミルクなどのドリンクに混ぜる
  • アサイーボウルを作って飲む→食べるに!
  • 置き換えダイエットのストレスに負けないよう、色々工夫しよう!

おすすめの記事