まずは基本を学ぼう!置き換えダイエットの基礎知識

ダイエットをしよう!と思い立った時、どのようなダイエットを思い浮かべますか?

ダイエット方法は大まかに分けると、

  • ランニングやウォーキング、エクササイズなど身体を動かす系のダイエット
  • 食べる量や回数を減らしたり、特定のものを食べたり制限したりなどの食事系のダイエット

の2種類に分かれます。
これらは、痩せる仕組みと大きく関わっているのです!
ダイエットの知識を深めて、無駄のない正しいダイエットをしていきましょう。

痩せる仕組みとは?


痩せる=体重が減ると捉える方も多いかもしれませんが、それは違います!
体重は体内の水分量や筋肉力などによっても左右されるため、体重が減ったからといって一概に痩せたとは言えないことも多いのです。
では痩せるということの本質は何かというと、ズバリ体脂肪率の減少!

人間の身体は口にしたものからつくられています。
口から摂取した栄養素が体内で消費されながら人間は生きているのですが、摂取した栄養素が消費されるエネルギー量より多い状態が続くと、エネルギーとして消費できなかった栄養素が脂肪として体内に蓄積されていきます。
その積み重ねが肥満を引き起こしてしまいます。

つまり、最終的には体脂肪を減らすには、消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らすかの2択のみなのです

ダイエットは運動か食事制限か

あなたはどちらを選びますか?

もちろん、一刻も早く効果を得たい方はどちらも並行して実践することになります。
しかし、ライフスタイルや得手不得手によって、どちらか一つを選ぶという方も多いと思います。

今回は摂取カロリーを制限する方法を選びたい方必見の手軽に取り入れられて、お料理が苦手な方や忙しくて外食の多い方にも実践できる「置き換えダイエット」というダイエット法をご紹介していきます。

置き換えダイエットとは?


置き換えダイエットとはその名の通り、食事を置き換えるダイエット方法です。
1日3食のうちの1食または2食を専用のドリンクや食品に置き換えます。

通常の食事の摂取カロリーは650キロカロリーが目安だと言われています。
しかし、外食やコンビニ食などは1食1000キロカロリーを超えるものもしばしばです。
毎日そんな食事をしていれば、明らかにオーバーカロリーとなってしまいます。

カロリー例
  • パスタ(コンビニ)・・・740カロリー
  • カレーライス(松屋)・・・897カロリー
  • オムライス(ポムの樹)・・・971カロリー

そこで、置き換えダイエット用に販売されている市販のドリンクや食品に置き換えると
普段摂取しているカロリーを大幅にカットできるためダイエットにつながります。

置き換えダイエット用のドリンクや食品はほとんどが100キロカロリー以内に設定されていて、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維なども含まれているものも多いので、サプリメント変わりにも役立つで良いことづくめですね!

置き換えダイエットの効果的なやり方


実際に置き換えダイエットを始めるのなら、最も効果的な方法で取り組みたいですよね。
置き換えダイエットに最も適しているのは、ずばり夜!です。

日本人の傾向として夕飯時には家族で食卓を囲んだり、仕事関係の飲み会や食事会があったりなど、夕食のカロリーを多く摂取しがちです。
しかも夕飯後はその後にカロリーを大幅に消費するような活動をすることは少なく、夕飯で摂取したカロリーを最も消費されにくいのです。
ですから、夕食を置き換え用ドリンクや食品に置き換えるという方法が最も効果的であるといえます。

翌日の食事に注意!
翌朝内臓が空っぽの状態で摂取するものは身体に吸収されやすいと言われています。
置き換え後の朝食もスムージー、サラダ、フルーツなどがおすすめです。どうしても食事をとりたい場合は野菜をたっぷりと入れた温かいトマトスープを食べるのも◎。

置換え以外の食事にも注意すると、大きな効果が望めます!

置き換えダイエットにリバウンドしないためには


置き換えダイエットは比較的早い段階で効果が見えやすいダイエット法です。
しかしながら、置き換えダイエットに成功して通常の食事内容に戻した途端リバウンドしてしまったという声も少なくありません。
置き換えダイエット中は摂取カロリーが大幅に少なることで、体内に蓄積された脂肪が素早く消費され順調に効果を得られる方が多いんです。

せっかくダイエットできたのに、リバウンドしてしまうのはもったいないですよね。
そこで大切なのが、ダイエット期間と筋肉量を落とさないこと!

置き換えダイエットは始めた直後から効果を感じることが多いダイエット法です。
その反面戻りやすいのです。

そこで、目標を達成してもしばらくは置き換えダイエットを続けることをおすすめします。
また、一気にやめてしまうのではなく、2回から1回、毎日から1日置き等徐々に通常の食事に戻しましょう

置き換えダイエットを続けていると、自分自身の体重や体脂肪、食欲のリズムなどがわかってくるので、食べ過ぎた次の日は置き換えるなど、体調やライフスタイルに合わせて長いスパンで続けていくと自己管理が身に付き、太りにくくなりますよ!

置き換えダイエットの注意点


ここまで、置き換えダイエットについてご紹介してきましたが、最後に1つ注意していただきたいことがあります。
それは、置き換えダイエットにストイックになりすぎないことです!

置き換えダイエットはカロリーの過剰摂取を防止するための手段です。
ですので、1日のうちで通常の食事を楽しむことも必要であると考えてください。

置き換えダイエットに集中しすぎて、食事を置き換えることにステイタスを感じてしまうと、最悪の場合、摂食障害などを引き起こしかねません。
せっかく効果が出ても、キレイになれなかったら勿体無いです!

置き換えダイエットは自分のライフスタイルに合わせて、3日間を1つのグループとして考え、万が一食べ過ぎてしまった場合も3日間で調整すると心がけてください。

特に食事を制限するダイエットの最中は栄養不足に陥りがちです。
そこで、身体やお肌の調子に普段以上に耳を傾け、しっかりと栄養を補いながら健康的なダイエットを心がけてくださいね。

置き換えダイエット基礎知識のまとめ

  • 置き換えダイエットは簡単に出来て効果アリ!
  • 夜を置き換えるのが◎。翌朝の食事も気をつけましょう
  • リバウンドしないために、急にやめないこと
  • ストイックになり過ぎず、無理のない範囲で!

おすすめの記事